吉野山の桜

今年の吉野山の桜は先週末(4/6〜7)の春の嵐の影響を受け、下千本と

中千本の満開の期間が殆どなく、週明け(4/8)には散り始めになった。

16日に行く予定にしていたのを変更して、急遽10日に行ってきました。、

見ごろの期間が短くなったこともあり、全国の吉野山ファンが一挙につめかけ、

大変な人出で吉野山駅からバスで中千本公園まで1時間かかり(通常15分)

また中千本から上千本までのシャトルバスには長蛇の行列で、乗車を

断念し、中千本公園から上千本矢倉展望台まで歩く羽目になり、ところどころ

のかなりの急登を久しぶりに歩いた。帰りの電車時間の関係で、上千本での

撮影では余裕もなく、すぐ引き返すこととなった。下中千本は散り始めて

残花模様で、したがって殆どが上千本の桜の絵になっています。






中千本公園から上千本を望む




                                                  

                                       中千本の(五郎兵衛茶屋跡広場から)


 
中千本桜広場から蔵王堂を観る
    

中千本の桜公園から満開の上千本


                                             矢倉展望台から蔵王堂を望む



                                                              


                                                   


                                                上千本の満開のサクラ

    




シロヤマザクラを中心に約3万本








                                  





                                            花矢倉展望台茶店から


                          





秀吉が花見した吉水神社境内の一目千本から







金峯山寺蔵王堂



本堂では翌日の花供会式(はなくえしきに備えて飾られている



蔵王堂境内から中上千本を望む


蔵王堂正面の仁王門


最後までご覧いただき有難うございました。