早春の鳥取砂丘

3月2〜3日と丹波路と鳥取砂丘を巡りる旅に行ってきました。

2日は寒の戻りで時々小雪が舞うなか丹波篠山市の
風情ある街並み

の散策と篠山城跡を見学し、舞鶴若狭自動車道、北近畿豊岡自動車道、

国道9号線で、兵庫県北部の名湯湯村温泉の旅館でカニ料理と温泉を満喫。

3日 旅館を9時に出発し国道9号線で鳥取砂丘に向かう、47年ぶりの

砂丘は圧倒的なスケールの美しい景観であった、お目当ての砂丘美術館は

休館中(4月〜1月6日開館)、鳥取港海鮮市場では新鮮な魚介類

(格安のノドぐろ等)を購入し、帰路は鳥取自動車道、中国自動車道、

近畿自動車道で帰ってきました。なお当日はひな祭りで各地の雛飾りを

併せ撮ってみました。


 

                                            特産館 ささやま の雛飾り

風情ある篠山市街並み

昼食を摂った蕎麦屋

                                  伝統ある篠山マラソン大会を翌日に控え城跡周辺は準備中であった


                                                   篠山城大書院内の飾り雛

                                                最も格式高い上段の間

                                               天守台跡



                            


湯村温泉の旅館内に飾られている雛飾り


荒々しい日本海の白波

             東西約16k 南北約2.4kの大砂丘

風や天候によって変わる美しい景観


圧倒的なスケールの砂の大パノラマ

遊覧ラクダ 見晴らしも格別

鳥取港海鮮市場では新鮮な魚介類が格安で売られている

鳥取港海鮮市場内のひな人形



最後までご覧いただき有難うございました。