天王山ハイクと  大山崎の紅葉


11月22日(水)絶好の行楽日和の秋晴れ
 10:30JR高槻駅で同行者と待ち合わせし、弁当を調達して、次の山崎駅で下車、先ず
アサヒビール大山崎山荘美術館(入館は時間の関係で割愛)の庭園の目にも鮮やかな
紅葉をゆっくりと観賞して、次に境内の紅葉が丁度見ごろの宝積寺(ほうしゃくじ)を過ぎ、秀吉が
陣を取ったと言う合図の旗を立てた旗立松(7合目)からの展望は霞がかかりいま一つで
あった。十七烈士の墓所でお参りして、改築工事中の酒解神社(さかとけんじんじゃ)を通りすぎ
うっそうと茂る樹木の中の坂道を行くと、漸く天王山山頂に到着。
山頂は周りを木々に囲まれ眺望はきかず、二段の広場になっており、ここで昼食とする。
帰りは長岡京方面に下り、途中竹林(筍の生植地?)の中の急な坂道にはかなり難渋した。
下りきったところの小倉神社を見て、丹波街道を長岡京の市街地に歩を向け、長岡天満宮の
傍を通り、阪急長岡天神駅に3時に到着。山崎から天王山越えの紅葉を愛でながらの
約8キロのハイキングであった。
写真は大山崎山荘庭園の紅葉を中心に掲載








 宝積寺の紅葉





 帰りの竹林の中の坂道(筍の生殖地?)


 小倉神社



 長岡天満宮の遠景