温泉とグルメの旅

5月3,4日と兵庫県北部香住温泉にカニ旅行に行ってきました。

松葉ガニが3月末で終わり、4,5月と香住カニ(紅ズワイ蟹)を

食することが出来る、焼き、鍋は松葉と遜色なく、料金が半額で

蟹好きには大変好評である。またGWの割り増しなしの通常料金で

宿泊できるのも有難いことである。

今回はGW期間中でもあり高速道路を極力避け、一般道路を

走ることにした。京都縦貫自動車道の沓掛ICから丹波ICで下り

R9を走り、丹波市の「グルメリア但馬市島店」で肉料理のランチ。

一般道路をひたすら走り香美町「あゆの里矢田川温泉」で立ち寄り湯

につかり、5時に香住温泉の宿に到着。夕食の紅ズワイ蟹料理に舌鼓。


翌日(5月4日)朝陽を撮りに行くため5時過ぎに起床し、海岸からの日の出

を撮ることが出来た。朝ぶろに入り朝食を摂り、宿を9時に出発 かすみ朝

市センターで新鮮な魚介類を購入し、餘部鉄橋を経由し湯村温泉に向かう。

「薬師湯」で立ち寄り湯、温泉街を散策し、一路R9で南下、道の駅

「ようか但馬蔵」で昼食。一般道をひたすら走り、丹波ICに入り京都

縦貫自動車道で沓掛ICで下り、6時前に自宅到着。

今回は立ち寄り湯2か所と宿で3回の入浴と計5回の温泉に浸かり、温泉

三昧の旅であった。



丹波市 グルメリア但馬市店のランチ

           ビーフシチューセット                     ステーキ御膳               ハンバーグセット                       

       夕食の紅ズワイ蟹コースおよび朝食
           
刺身                焼き蟹、鍋用のカニ                    カニみそ



           雑炊
         デザート
            朝食

  

                                         香住海岸より朝陽


           海を望むお宿「なぎさ」           立ち寄り湯「かすみ矢田川温泉       湯村温泉 立ち寄り湯「薬師湯」                                      


香住海岸の変化に富んだ岩場

百毫寺のフジはいまだ蕾の状態


道の駅「ようか但馬蔵」昼食

              ようか但馬定食                       カツカレー                       ようか但馬御膳

     ご覧いただき有難うございました。