奥信濃紅葉めぐり

11月3〜4日 奥信濃(5つの秘境)の紅葉狩りのバス旅行に行ってきました。

枚方市8時出発、大山崎ICで名神に入り、中央自動車道、長野自動車道、

豊科ICで下り、大王わさび農場を右に見て、一路七倉ダムの七倉山荘前で

タクシーに乗り換え、「
高瀬渓谷」ではエメラルドグリーンの石積みの

ダム湖面を見物し、当夜のホテル白馬連山のふもと、白馬八方温泉に6時

過ぎに到着。

翌朝6時前に起床、ホテルで教えてもらった白馬三山の撮影スポット白馬

大橋までの途中で出会った朝焼けの白馬連山に感動。朝食後改めて

ホテル周辺で白馬連山を撮る。

マイクロバスに乗り換え「
鎌池」(約1,200m)紅葉はさかりを過ぎていた、

不動滝」70mの落差で豪快に落ちる3段の滝。「ヒスイ峡」明星山の岸壁

がそそり立つ秘境の渓谷。「
高浪の池」明星山の紅葉を映す神秘的な池を

それぞれ見物して、観光バスに乗り換え、糸魚川ICで北陸自動車道、名神

を走り、自宅に9時40分に帰ってきました。2日間てで5か所を回る強行軍で

紅葉も終わりかけていましたが、何より白馬の朝焼けが撮れのが、最も大きな

収穫でした。


七倉ダムの七倉山荘近辺の紅葉



真紅の紅葉



                                              エメラルドグリーンの湖面とススキ



山一面の紅葉




 

                                    タクシーに乗り換えて行く「高瀬渓谷」

                                             



                                                                              

                                         川石で積み上げたダム


                                        きわめて珍しいエメラルドグリーンの湖面

    

白馬連山の朝焼け(6時過ぎ白馬八方温泉から白馬大橋の間で撮る)





白馬三山(白馬八方温泉のホテルから撮る)



白馬鑓ケ岳

                                  

長野オリンピックのスキージャンプ場


白馬スキー場の彩り豊かな紅葉


「鎌池」 標高1,200mに位置して紅葉の盛りは過ぎている







冬支度をしているような


「不動滝」70mの落差で豪快に落ちる3段の滝





繊細な細い滝

明星山(1,188m)


絶壁(南壁)エキスパートのロッククライミングの場所となっている
挑戦している登山者が見える。

「ヒスイ峡」 糸魚川ジオパークを代表する風景



「高浪の池」








                          

   帰路のバスより北陸の夕陽


最後までご覧いただき有難うございました。