初夏の奥飛騨

梅雨の合間の6月7〜8日に奥飛騨の高山、新平湯温泉、新穂高ロープウェイを

回ってきました。

6月7日 枚方7:00 出発 京都南ICで名神高速に入り、一宮JCTで東海北陸道を

走り、「ひるがの高原SA」で休憩、飛騨清見ICから高山清見道路で高山市内に11:40

到着、江戸時代から続く古い街並みのさんまち界隈や全国で唯一残る代官所等を散策。

大自然満喫の奥飛騨温泉郷の新平湯温泉の旅館に到着。


6月8日 旅館8:30出発 新穂高ロープウェイ駅から2つのロープウェイを乗り継ぎ標高

2,156mの西穂高口駅まで標高差1,039m全長3,171mを11分の空中散歩、             

西穂高口展望台からの眺望は「ミシュラングリーンガイドジャポン」に二つ星として掲載

されただけあって北アルプスの雄大な迫力には息をのむ光景であった。

2日とも晴天に恵まれ初夏の大自然を満喫した旅あった。






東海北陸道のひるがの高原SA


   

          右奥が白山                          


                                         春の高山祭でにぎわう朱色の中橋



高山陣屋 全国で唯一現存する代官所

吟味所・御白洲(南)



 情緒あふれる古い町並み「さんまち」



ロープウェイの乗り場新穂高温泉駅


                                  しらかば平駅から2階建ての第2ロープウェイ

ロープウェイからの眺め    



雄大な北アルプスの山並み



終点の西穂高口駅展望台標高2,156m


北アルプスの雄大なスケールとパノラマ


笠ケ岳、奥穂高岳等3,000m級の山々










       





左奥のとがった山が槍ケ岳




手前焼岳 右奥乗鞍岳






西穂高口駅付近では水芭蕉が咲いている



1本だけ紅葉している楓



ササユリも咲いている



日陰の小路は残雪が


パノラマ(下端のスクロールバーを右へ)

動画でご覧ください
     
           





最後までご覧いただき有難うございました。