乗鞍高原の秋彩

 10月18〜19日秋の信州にドライブ旅行に行ってきました。

10月18日枚方市を7:00出発 第2京阪枚方東ICに入り〜瀬田東JCT〜名神

〜一宮JCT〜東海北陸自動車道〜飛騨清見IC〜高山IC〜R158〜平湯温泉

〜前川渡〜乗鞍高原観光案内所〜「そば処・合掌」で昼食〜乗鞍高原散策〜

高原15時出発〜前川渡〜R158〜途中 バス対乗用車の衝突
事故のため

大渋滞(トンネルの中で停止してストレスたまる)通常1時間のところを2時間半

かかり松本ICに5時半に着き〜長野自動車道〜更埴ICで下りR18号線を走り

6時30分千曲市 戸倉上山田温泉の旅館に到着(5時到着の予定)


10月19日旅館9:00出発 貯金箱の博物館を見学し、姥捨スマートIC〜

長野自動車道〜松本IC〜松本城見学〜松本市内散策 1時出発〜松本IC

〜長野自動車道〜岡谷JCT〜中央自動車道〜小牧JCT〜名神〜瀬田東JCT

〜京滋バイパス〜第2京阪〜交野北IC〜自宅6:30 到着

2日間で約900キロのかなりハードなドライブ旅行でした、主目的の紅葉は乗鞍岳の

エコーラインが氷結のため通行止めと、天候が曇天でナナカマド等の真紅の紅葉は

見られませんでしたが、高原の周辺でカエデ等の紅葉、黄葉を満喫できました。



                                    乗鞍高原 牛留池 鏡のような水面 乗鞍の投影が見どころ 雲に隠れ残念


草紅葉がきれいに映えて

                                   
                                             白樺林の美しい緑


                                                   大カエデの紅葉         


                                                  

                                                      真紅の大カエデ

                                          一の瀬園地の紅葉



                       背後の乗鞍岳は残念ながら雲の中

黄葉と紅葉のコントラスト




            3色(ススキ、白樺、カエデ)のコラボ

真赤なカエデ
                        

                      

千曲市 戸倉上山田温泉から見る千曲川


国宝・松本城










天守閣から見る松本市街地


 最後までご覧いただき有難うございました。