北野天満宮の梅花

       久し振りに好天に恵まれた、昨日(2月26日)急遽午後から京都北野天満宮に
       観梅に行って来ました。
       境内、梅苑には約50種、2000本もの紅梅、白梅が咲き誇る風情は独特の趣があり、
       京都随一の梅の名勝としてその名を馳せている。当日は7〜8分といったところであった。
 
 
       北野天満宮は学問の神様として親しまれている菅原道真公をお祀りした神社で、九州の
       大宰府天満宮とともに天神さんの総社として信仰を集めている。 平安時代の延喜三(903)年、
       右大臣 だった道真が大宰府に左遷されたのちに亡くなってから、京都では相次いで災害や
       疫病が流行した。人々は道真のたたりと恐れ、怨霊を鎮めるために創建したといわれている。




  宝物殿と梅



菅原道真公の誕生が丑歳であることから、牛は天神様の神使(お使い)となっている


梅苑一円には紅梅、白梅が咲き誇っていた


09.2.15 枚方市山田池公園内の梅園


                ご覧頂き有難うございました