秋の越前海岸

10月12,13日 海の幸と奇岩の海岸美の越前海岸を通り、迫力ある景観の東尋坊を見て、
翌日永平寺と1億本のコスモスが咲き誇る福井宮ノ下コスモス広苑に行って来ました。

10月12日敦賀ICから敦賀市内を抜けR8号線を青い海を見ながら北上すると、海沿いのR305号線
にでる所謂越前海岸は日本海の荒波が造りだした景観が続く。
途中 海に面した露天風呂が人気の立ち寄り湯「漁火」に入湯し、一路本日のメイン福井の代表的観光
スポット「東尋坊」に到着、断崖絶壁の迫力ある眺望を楽しんで、本日の宿三国温泉の料理旅館に
5時過ぎ到着、夕食では新鮮な海鮮料理に舌鼓をうった。

10月13日 宿を8時30分に出て、直ぐ近くの日本海が造りだした景勝地「越前松島」を見て、R305
の道の駅「みくに」で地元の新鮮な野菜や干物類を買い、R416で規模が日本一といわれ東京ドーム
10個分(17.5ha)に相当する敷地に約1億本のコスモスが植えられている「宮ノ下コスモス広苑」は
丁度見ごろであった。
最後に北陸随一の古刹大本山「永平寺」をゆっくり見学して、福井ICから北陸道、名神、京滋バイパス
を経由して帰路についた。


越前海岸の越前岬



越前松島の景観


迫力ある断崖絶壁の東尋坊


新鮮な魚介の刺身


福井「宮ノ下コスモス広苑」東京ドーム10個分の敷地に彩り鮮やかな約1億本のコスモス


北陸随一の古刹永平寺

絵天井の大広間



報恩塔

鐘楼堂 「除夜の鐘」で有名な大梵鐘