錦秋の嵯峨野


                            11月22日嵐山 嵯峨野の紅葉狩りに行って来ました。
                           天龍寺の塔頭「宝厳院」の境内の庭園は嵐山を巧みにとりいれた借景回遊式
                           の名園である。紅葉も丁度最盛期で色とりどりの素晴らしい景観であった。
                           嵯峨野の随一の紅葉の名所「常寂光寺」はすでに見ごろは過ぎ落葉の状態
                           あった。
                           嵐山の隠れた紅葉の名所「宝筺院」は最近はかなり知られるようになり、沢山
                           の人出であった(まだ外人はいない)。
                           「厭離庵」は小倉山百人一首を編さんした、藤原定家が住みし山荘の旧跡。通常
                           は非公開のお寺であるが、紅葉の見頃の時期のみ公開される。
                           尼寺として知られる「祇王寺」は紅葉に包まれた草庵と路に、庭に、屋根裏に散り
                           散り紅葉が重なっている。
                           当日は絶好の紅葉狩り日和で「常寂光寺」以外はあまり知られていない名所を巡って
                           きました。
                                                                                                                  


                                                 天龍寺塔頭 「宝厳院」(ほうごういん)


                                  


                                          

                                         


                                              

                                            常寂光寺(じょじゃっこうじ)
                                                    




宝筺院(ほうきょういん)





                                            厭離庵(えんりあん)



                                                     祇王寺

                                                  小倉池


                                                          竹林の小路


デジブックでご覧ください

錦秋の嵯峨野(1)



錦秋の嵯峨野(2)

最後までご覧いただき有難うございました。