若狭と近江のグルメ旅

 5月3〜4日とご当地グルメを求め福井県若狭路と滋賀県彦根を巡ってきました。

5月3日 京都南ICで名神はいきなりの渋滞、また京都東ICから湖西道路も大渋滞

道の駅「藤樹の里」は満車ため、近くの「平和堂」で休憩をとり、通常は1時間30分

のところ3時間もかかった、R27で小浜市内で福井名物ソースカツの名店「こだま食堂」

はネットで有名で他県からの観光客で30分待ちで2時過ぎの昼食であった。

当初「濱の湯」で立ち寄り湯を計画していたが断念し、一路常神半島の先端にある

漁師民宿「小西屋別館」でヒラメ、シマアジ、アワビ等の新鮮魚介類に舌鼓。


5月4日タイ飯の朝食後9時に宿を出発し、途中道の駅「三方五湖」でコーヒーブレイク

R27で敦賀市の北陸最大の魚介市場「日本海さかな街」で館内を散策し、北陸自動車道

の敦賀ICから彦根ICまで走り、彦根夢京橋キャツスルロードの近江牛の店「近江や蔵」

で近江牛料理を食し。久しぶりのキャツスルロード散策、GWの渋滞を避けるため早めに

出て名神の大津SA(改装)で休憩をとり4時過ぎに帰ってきました。今回は足の故障も

あり名所や観光地めぐりは避けグルメ旅になりました。


                                       サザエ                            わたり蟹のから揚げ


                                          蒸しアワビとアワビのわた    ヒラメとシマアジの姿造りと、アワビの刺身                                   

 
鯛めしの朝食                        常神半島より望む若狭湾

                                  

                                      北陸最大の魚介市場                  海鮮丼のメニュー  

                                                                          

                                    四番町スクエア                    夢京橋キャツスルロード


                                   近江や「蔵」の牛丼                   近江ステーキ重御膳



                                                  

                                                最後までご覧いただき有難うございました。