御在所と湖東三山                             

御在所と湖東三山


                             いつものメンバー5名での秋季旅行は、今年は名古屋組のお世話で10月26日〜27日
                                   湯の山温泉に泊まり、御在所岳、永源寺、湖東三山を巡rる計画であった。
           
                                    10月26日大阪組3名は京阪牧野駅ロータリーに9時15分集合し、枚方東ICで京滋バイパス
                                    名神、新名神、東名阪の四日市ICで名古屋組と合流し本日の宿泊地 源泉の宿「希望荘」で
                                    昼食は当地B級グルメ、 トンテキ定食を食し、宿の車で御在所岳ロープウエイまで送ってもらう。
                                    湯の山温泉駅からのロープウエイ(全長1,261m高低差780m)10名乗りの12分間の空中散歩
                                    で標高1,212mの山上公園駅に到着山頂からの遠景を観ながら散策、残念ががら山頂の紅葉は
                                    すでに落葉の状態であった。
                                    宿の車で送ってもらい、4時半に宿舎に入り温泉で眼下の四日市の街および遠景に名古屋駅ツイン
                                    ビルを見て疲れを癒した。夕食は地元の食材を使った料理に舌鼓、食後は部屋に帰り車座になり
                                    持ち込んだ清酒で久しぶりの歓談を楽しむ。

                                    10月27日 今日は色づき始めた紅葉を求め永源寺、湖東三山(百済寺、金剛輪寺、西明寺)を巡る
                                    各所とも紅葉は予想どうりまだまだであったが、観光客も少なく静寂な雰囲気の中ゆっくりと回ることが
                                    できた。
                                    最後の西明寺の国宝、本堂、三重塔に感銘しここで名古屋組と別れ、湖東三山ICで高速に乗り一路
                                    牧野駅に4時過ぎに帰ってきた。
                                    今回は2日間とも快晴に恵まれた、秋の楽しいドライブ旅であった



                          左より  郷原     宮原      田中      深見      中野    


                                                 デジブックでご覧ください