宇治の桜

今年のサクラは開花宣言から一気に見ごろを迎え、宇治橋周辺が満開との情報で急遽4月
1日宇治市に行ってきました。
丁度 世界遺産・平等院が一昨年からの修理を終え、鳳凰堂の外観を見学することが出来
ました。
宇治川中洲の公園も花見客で大変な賑わいでした。
帰路の途中で毎年行っている八幡市の背割堤のサクラの状況を見てきましたが、既に見ごろ
を迎えていました。
晴天の下今年最初の観桜でした。

                                                       平等院正面入り口

一昨年からの修理を終えた鳳凰堂

                                                     鳳凰堂の中堂 

                                                          サクラ越しに見る鳳凰堂            


                                              

                                               平等院境内の枝垂れ桜



                           

宇治川橘橋から見る塔の島の桜並木

             

橘島の枝垂れ桜
                   
         花見客で大変賑わい                           

朝霧橋


朝霧橋からの景観


世界文化遺産 宇治上神社

八幡市背割堤の桜並木

桂川、宇治川、木津川が合流する淀川三川合流域


1.4キロにわたって続く250本のソメイヨシノの桜並木



青空と桜と緑のコントラストが素晴らしい








ピンク色の桃の花とのコラボ

平等院の枝垂れサクラ

鳳凰堂屋上の鳳凰像

背割堤の桜

修理を終えた鳳凰堂の中堂、両翼廊

 最後までご覧いただき有難うございました。