新春の日向路

1月3〜5日の2泊3日で南国宮崎と霧島温泉をめぐってきました。

3日栗野ICで高速に入り九州自動車道からえびのJCTで宮崎自動車道に進み、

宮崎ICで下りR220を南下し、日南海岸国定公園の天然記念物に指定されいる

「青島」は鬼の洗濯板と呼ばれる奇岩に囲まれた周囲1.5キロの島である。

青島入口の「青島亜熱帯植物園」を観賞して、ダンロップフェニックストーナメント

の会場周辺を散策後、シーガイア内のホテルにチェックイン。

4日ホテルを9:20に出発し、日南ロードを南に下り、日南エリアで随一の絶景ポイント

「堀切峠」で休憩をとり、海岸線に沿って続く波状岩やフェニックスの並木を車窓に

観て、太陽と南陽のパーク「サンメッセ日南」を見学後、さらに南下し「鵜戸神宮」は

鵜戸崎の突端に構える神社で、本殿前の亀石に男性は左手、女性は右手で運玉を

枡形の窪みに投げるのが有名である。左手で5個投げるもすべてはずれであった。

南朝時代に築城された飫肥城は現在では復元された大手門が残り、本丸跡の杉林は

癒しスポットとなっている。城址周辺の風情漂う街並みは九州の小京都と言われている。

いよいよ本日の宿舎霧島温泉のホテルに向け高速道路を乗り継ぎ5時前にホテルに到着、

湯量豊富な温泉を満喫した。

5日の朝は標高700mに位置する温泉地もさすがに5°と寒い中を出発し、最後の

観光地「霧島神宮」も初詣の参拝者で大変な人出であった。

今回は姉弟4人での旅であったが、3日とも天候に恵まれて楽しい3日間であった。



日南ロードは南国風情いっぱい


   

          毎年巨人軍がキャップを張る宮崎公園球場を車窓から見る                           


                                      「青島」日南海岸国定公園の天然記念物に指定されている   



鬼の洗濯板と呼ばれる奇岩に囲まれた周囲1.5キロの島

縁結びと勝負の神様「青島神社」



 青島亜熱帯植物園



ダンロップフェニックストーナメントのゴルフ場


                                           ゴルフ美術館のようなクラブハウス

歴代チョンピオンのメモリアル    



広大な黒杉林のなかにレイアウトされたコース


宿泊のフェニックスホテル


日南エリア随一の絶景ポイントの堀切峠


自生しているポインセチア


南国風情の景観

太陽と南陽のテーマパーク「サンメッセ日南」


「モアイ広場」は「イースター島」をイメージして作られている

       青空と紫紺の日向灘


鵜戸神宮」は鵜戸崎の突端に構える神社


本殿は洞窟の中


枡形の窪みに男性は左手、女性は右手で運玉を投げる



「飫肥城南北時代に築城された城で唯一残っている大手門



本丸への階段


本丸跡の杉林は癒しのスポットになっている


風格ある武士屋敷の街並は九州の小京都と言われている

霧島神宮の参道階段
本殿への参拝者で長蛇の列
     
                  国歌君が代のさざれ石が鎮座



最後までご覧いただき有難うございました。