奥出雲の旅

                                        11月24、25日 紅葉の奥出雲・帝釈峡・立久恵峡・大山と出雲大社
                                        昇殿参拝のツアーに参加してきました。
                                        紅葉は既に見頃は過ぎて落葉紅葉になっていた。特に蒜山大山
                                        スカイラインでは鍵掛峠での絶景を期待していたが悪天候のため
                                        視界不良で断念した。
                                                   
                                        出雲大社では60年ぶりの大遷宮を迎えている古社で昇殿参拝が
                                        でき貴重な経験であった。旧暦10月の神無月、日本中の神様が出雲
                                        大社に集まるとされ、出雲では逆に神在月(かみありづき)と呼ばれる。

                                        今回は初めて西日本地方の紅葉巡りのツアーであったが、紅葉の
                                        見ごろのタイミングがつかみ難かった。
            
                                                          旅の行程
                                        11/24(月) 新大阪〜岡山駅バスに乗り換え〜帝釈峡(広島県庄原市)
                                        〜奥出雲おろちループ〜鬼の舌震(紅葉の名所)〜奥出雲亀嵩温泉(泊)

                                        11/25(火) 亀嵩温泉〜立久恵峡(山陰の耶馬溪といわれる)〜出雲大社
                                        (大遷宮を迎えている古社で昇殿参拝)〜蒜山大山スカイライン〜鍵掛峠〜
                                        中国自動車道〜岡山駅〜新大阪駅
                                        

                                                  デジブックで纏めてみました。