冬の北陸



  JR西日本の「3日間北陸乗り放題きっぷ」を利用して、2月2日から金沢市 山代温泉、
  越前岬水仙ランドとまわてきました。

   2月2日 京都駅より10:10発 サンダーバードで金沢駅に12時過ぎに到着。
   「ふらっとバス」で香林坊で下車、ホテルに荷物を預け、再びバスで 兼六園に向かう、
   雪景色の兼六園を期待するも早春のようなぽかぽか陽気の中、園内をゆっくりと散策。

   金沢城公園の石川門(重要文化財)から物見やぐら菱櫓、五十間長屋を見物。

   2月3日香林坊からバスで橋場町で下車「ひがし茶屋街」はキムスコ(木虫籠)と呼ばれる
   美しい出格子がある古いまちなみが残り、昔の面影を残している街並みを散策。
   浅野川沿いの金沢三茶屋街のひとつ「主計(かずえ)町茶屋街」を見学。
   前田利家公を祀る尾山神社に参拝し、近江町市場で新鮮魚介を食し、
   最後に薦(こも)掛けに覆れた長町武家屋敷跡界隈では一般公開している野村家の部屋
   および庭園を見学。
   2時過ぎ金沢駅より加賀温泉駅で下車、旅館の送迎バスで山代温泉に到着、カニ料理と
   温泉を堪能。

   2月4日 8:45旅館のバスで加賀温泉駅まで送ってもらい、同駅から福井駅で下車、
   バス と乗り合いタクシーで越前岬水仙ランドに向かう。
   昨日までの日和とはうって変って厳しい吹雪で、強風で丘の斜面に自生している
   スイセンの撮影もできず、1時間ほど館内で待機したが、天候は回復せず。福井駅に
   戻り、同駅からサンダーバードに乗車、湖西地方強風のため米原経由で30分遅れで
    4時40分京都駅に帰ってきました。
 
   今回は最初の2日間は春を思わせる陽気であったが、最終日の越前岬は福井から1時
   間30分もかけて行くもスイセンを撮ることもできず残念であった。
   格安の得々きっぷで3日間の楽しい旅であった。特に金沢はほとんどの観光スポットを
   ゆっくりと巡ることが出来ました。

                                           金沢駅東口のガラスの「おもてなしドーム」と「鼓門」

国の特別名勝であり日本三名園の一つ「兼六園」

                                           
                                             霞ケ池に浮かぶ蓬莱島


                                                   兼六園名物の雪つりの唐崎松            


                                                  

                                              

                                               翠 



                           ことじ灯篭と虹橋

瓢池の海石塔


             金沢城公園の重文石川門

五十間長屋
                   
         菱櫓                           


近江町市場

市民の台所として親しまれ観光客にも大人気


ホテルから望む金沢の日の出

早朝の香林坊界隈

前田利家公とお松の方が祀られている「尾山神社」


キムスコ(木虫籠)と呼ばれる美しい出格子がある、「ひがし茶屋街」

古いまちなみが残る、昔の面影をとどめている

金箔の壁と茶室の「箔座ひかり蔵」

一番大きい茶屋「志摩」

主計(かずえ)町茶屋街

長町武家屋敷跡 雪から土塀を保護する薦掛け


一般公開されている「野村家」の庭園

総檜つくりの格天井上段の間

猛吹雪の越前岬水仙ランド



車中からの越前海岸

 最後までご覧いただき有難うございました。