晩秋の近畿の旅 晩秋の近畿の旅

晩秋の近畿の旅

11月18〜20日で姫路、城崎温泉、天橋立、京都を巡ってきました。

18日 8:40 枚方出発し R1〜近畿自動車道〜中国自動車道〜

山陽自動車道〜姫路駅で熊本からの姉弟3名を迎え4名での旅をスタート 

国宝姫路城を散策(大天守は修理中のため西の丸を拝観)熊本城と比べ

白鷺城にふさわしいその優美さに3人とも感服の様子であった。R312〜

砥堀IC〜播但連絡道〜和田山JCT〜R312〜豊岡〜城崎温泉 4:30

「つばきの旅館」に到着 温泉情緒が残る温泉街を散策し外湯の「地蔵湯」で

旅の疲れの癒す、夕食は今回の旅の目的の一つであるカニ料理を満喫する。

19日8:30旅館を出発し一路天橋立に向かう。10:20 智恩寺駐車場に

到着、天橋立飛龍観展望の天橋立ビューランドにケーブルカーで登り、砂浜

に黒松が生い茂る絶景と股のぞきして見る龍が天に舞い上がる景観は日本

三景にふさわしい風景であった。砂浜を散策後昼食を摂り、最後の目的地

京都に向け、宮津天橋立IC〜京都縦貫自動車道〜沓掛IC〜R9〜今宵の

宿 御所蛤門前 「京都ガーデンパレス」3:30にチェックイン。錦市場、四条

河原町界隈を散策。20日早朝 ホテルの向かいの京都御苑の紅葉を撮り、

8:30ホテルを出発洛北の大原三千院に車を走らせ、三千院、勝林院では

真っ盛りの紅葉を堪能した。昼食は鷹ケ峰の名店「ボルドー」でフレンチランチ

に舌鼓をうち、3名を京都駅に送り無事枚方に帰ってきた。3名は新大阪から

新幹線で帰熊した。4名での旅行は今年3回目(宮崎の日向路、伊勢神宮)で

4名とも70歳代であるが3日間とも元気に回ることが出来楽しい旅であった。



キャッスルホテル レストランからの姫路城


   

                                   


                                                      まさに白鷺城にふさわしい優美なお城  



天橋立ビューランド展望台より





約3.6キロに約8千本の黒松が生い茂っている


                                                京都御所蛤門

6時半と早朝のため静寂な御所    










真っ赤な楓が白砂利に映える






       三千院聚碧園


有清園
















大原寺 勝林院の本堂


阿弥陀如来像



     
                 



最後までご覧いただき有難うございました。