伊勢神宮参り


 毎年恒例の秋季旅行は6名のメンバーうち1名が体調不良で参加できず今年は5名で、
10月28日 20年に一度の式年遷宮で新しくなった伊勢神宮参拝の旅となった。大阪組の3名は
京阪牧野駅に集合し、車で8:30出発、第2京阪八幡東IC〜瀬田東JCT〜名神〜草津JCT〜
新名神〜土山SA休憩〜亀山JCT〜伊勢自動車道〜安濃SAで名古屋の2名と合流し2台で連ねて
伊勢西ICで下り、一般道をまず外宮に参拝すベく、外宮の駐車場に向かうが全国各地のナンバー
車で混雑し漸く昼過ぎに駐車場に入れる。
当初予定していた昼食の有名店は1時間待ちとのことで断念し、近くの店で伊勢うどんを食す。
外宮(豊受大神宮)の参道に今年造営された式年遷宮記念の「せんぐう館」を見学後、手水舎で
心身を清めて、参道を進む、正宮での参拝はラッシュ並みの混みようであった。

次に今回のメインである内宮(皇大神宮)に向かう、当初目指した駐車場は2時間待ちのため、
周辺を探していたら個人宅の空き地に2台とも駐車(有料)することが出来た。

参道のおはらい町は大変な人出の中を進み、宇治橋を渡り神苑を右に見て、五十鈴川で手を清
め、いよいよ10月2日遷御された新殿の正宮に参拝するについては、名古屋のFさんのご厚意
により特別参拝(神宮御垣内特別参拝)することが出来た(そのため正装に準じるスーツを着用)
宮司に導かれ正宮のまえの白い玉砂利に進み出て参拝。大変貴重な体験ができた。

今夜の宿へパールロードを走り鳥羽の伊勢志摩を一望する高台に建つ「石鏡第一ホテル神良」
5時前に到着、すぐ温泉に浸り一日の疲れを癒し、6時からの宴席は1年ぶりの顔合わせで話も
弾み、あっと言う間に定刻になり、場所を変え8時からはカラオケボックスで各自それぞれ
3〜4曲ずつ自慢ののど?を披露、部屋に戻り幹事が用意した酒類とつまみで12時まで談笑。

翌朝 日の出を見るべく6時に起床も生憎の雨天で見れず、トンビの餌つけを体験、当初予定して
いたクルージングは雨のため取りやめ、鳥羽に来てもほとんど入館したことがない鳥羽水族館に
行くことにして、ホテルを9時に出発途中海産物店を覗いたりして、水族館にシニア料金で入館
水槽の魚類を観て回り、またアシカショー等を見物後 館内のレストランで昼食を摂り、名古屋
の2名と来年の再会を約し、1時前に同館を出て一路帰宅の途についた。

今回は丁度伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮に当たり、名古屋のFさんが幹事を務めてくれ、また
遷宮祭の準備に際してFさんが寄付集めに尽力された功績で、神宮御垣内特別参拝用の特別参宮章
5枚が神宮から贈呈されたのを今回活用し貴重な体験をすることが出来た。Fさんに感謝!
 

             
外宮の鳥居

まずは手水舎で心身を清めます



今回の式年遷宮を記念して造営された「せんぐう館」庭園




外宮の正宮




                                                      おはらい町は大変な人出


内宮の鳥居


神 苑

まずは五十鈴川で心身を清める


第二鳥居を進む


正宮前の石段 撮影はここまで


奥に見える正宮まえで特別参拝


スーツにネクタイ着用


おかげ横丁のにぎわい


ホテルからの眼下の風景 日の出は見えず


鳥羽水族館 今回初めて観覧



                                         
最後までご覧いただき有難うございました